気ままに日常で見つけたあれやこれやを記事にしています。

【雑談】どうしてブログをはじめようと思ったのか?その理由や参考にした本、サイトをまとめて紹介します!

【雑談】どうしてブログをはじめようと思ったのか?その理由や参考にした本、サイトをまとめて紹介します!

 こんにちは、リサです!
 気づいたら、投稿ペースが週1になっていて焦っております。
 かといって、出かける時間が減り、ネタにするものも減ってきているのでこれからどうしようかな~と思っているところです。笑

 今回は、久々の雑談記事になります。
 題して、「なぜブログをはじめようと思ったのか?」
 今回で記念すべき50回目の記事になり、9か月間ブログをやってみて思ったことを赤裸々に語ってみました。

きっかけは「新しいことに挑戦したい」

 6月のはじめに自分の行きたい企業から内定を頂いて、就職活動が終わり、すごく自由な時間ができました。

 でもコロナの影響で、旅行にいけるわけでもないし、人と頻繁に会うこともできない。
 こんな中、残りの大学生活どうやって過ごしていこうかなと思ったときに、「何か新しいことに挑戦したいな」と思いました。

 そこでやってみようと思ったのが、この「ブログ」です。

 ほかの理由としては、就活を通して自分の文章力の無さにショックを受け、ブログならその苦手を克服できるかもしれないと思ったこと。

 あとは、あまりSNSを投稿しないくせに溜まっていく思い出の写真たちを、ブログだったら記事として消化することができると思ったこと。

 ブログじゃなくて、noteというSNSを使うことも考えたんですが、HP作成から記事投稿まで、すべて自分でやってみたいとも思ったので、お金を払ってドメイン取得・サーバー契約・ブログ開始と、挑戦してみました。

参考にしたもの

 まずはネットで「ブログ やり方」と検索することから始めました。

 さまざまなブログに関する記事を読むと、オススメの本がたくさん載っていたのでそこからいくつか抜粋して、購入することに。

はじめてのブログをワードプレスで作るための本〔第2版〕‐じぇみじぇみ

 ブログは無料のものではなく、自分でドメインからサーバー契約まで自由にやりたかったので、ワードプレスを使うことにしました。

 ワードプレスはブログだけでなく、様々なHPやサイトに使われているものだったので、ブログに特化した本がいいなとおもい購入。

 初心者でも、一から何をすればいいのかが書いてあったので、その順序に従っていくと簡単にブログ開設をすることができました。

 先ほども言いましたが、ワードプレスはさまざまなページを開設することができるので、私のようなブログを目的とする初心者の方には、こういったブログ特化型の本を使ったほうがわかりやすいと思います!

20歳の自分に受けさせたい文章講義‐古賀史健

 ブログを開設したはいいものの、すぐ記事を書けるわけないと思ったので、文章の構成の基礎を学ぶ目的でこちらの本を購入しました。

 この本の著者は「嫌われる勇気」で有名な古賀史健さんです。

 主に「話し言葉」から「書き言葉」にどうやって変換していくのか書くこととはどういう行為なのかノウハウが、とても分かりやすく記されている本でした。

 ページ数が276と、そこまでボリュームがあるわけではないですが、要点が章ごとにまとめられていて、頭の中を整理しながら読み進めることができました。

 今の自分にとって、この本は記事作成のための教科書のような存在です。

使用しているサイト

 このブログをつくるにあたって、利用しているサイトも簡単にご紹介します。

MuuMuuDomain

 私のブログのドメインである「aru-monolog」を取得したサイトです。

 申し込み手続きが簡単で、管理画面が見やすいということで紹介されていたので、ここを利用しました。

 サーバーをレンタルするときに、一緒にドメインを取得することもできるんですが、それは指定された形のドメインなので、世界に一つしかない自分のサイトをつくりたいということで、独自ドメインを取得しました!

 さらに、年間64円~の格安でドメインを取得することができ、コストを抑えながら、本格的なサイト運営をしたい方にはとてもオススメです!

XSERVER

 このブログはXSERVERのサーバーをレンタルしています。

 ワードプレスを自動インストールすることができることに加えて、価格がリーズナブルなだけでなく、セキュリティ面もしっかりしています。

 サポートも充実しているので万が一なにか問題が起こった際も、すぐメールや電話で24時間対応してもらえるのも、すごくいいポイントです!

書いてきて思ったこと

 ブログは、自分にとって新しい学びの場になっています。

 自分の経験を記事にするときは、よりわかりやすく、興味を持ってもらえるような付加情報がないか、調べながら書いていて。

 例えば、ビールだったら製造元のサイト、パフェは作っているお店のHP、あとは使っているSNSの投稿とか。

 もしブログで記事にしていなかったら、ただ「美味しかった」「楽しかった」で終わりますが、
 こうやって追加で情報を調べることで、つくり手の方々が「どういう思いでこの商品を生み出しているのか」とか、「どういう工夫をしているのか」を知ることができました。

 自分の経験から気づき・学ぶことができるブログという場所をこれからも大切に続けていきたいです。

あとがき

 今回は、今までとはガラッと違う記事テーマ・内容になりました。

 めちゃくちゃ書くの難しかったです。全然納得いかなくて、書いては直しての繰り返しでした。
 今こうやって投稿していますが、果たしてこれでよかったのかと、少し心配しています。笑

 でも50回目の節目は、自分の新しい挑戦を振り返るような記事が書きたかったので、なんとか投稿することができてよかったです。

 最近よくテーマにする「クラフトビール」や「パフェ」は、ブログを始める前から興味はあったんですが、趣味といえるほど知識はなくって。

 ですが、このブログで記事にすることで、知識が増え、より興味が湧きました。
 今や、「パフェ巡り」と「クラフトビール飲み比べ」は立派な趣味ですよ!

 新しい挑戦から新しい発見があって、その経験が自分の人生をより面白く楽しいものにしてくれている気がしています。

 これからも楽しくブログの記事を書いていくぞ~。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。