気ままに日常で見つけたあれやこれやを記事にしています。

【宿泊】“未来に泊まれる宿泊券”って知ってますか?#安心な世界で旅に出ようぜ

【宿泊】“未来に泊まれる宿泊券”って知ってますか?#安心な世界で旅に出ようぜ

 みなさん、“未来に泊まれる宿泊券”って、聞いたことありますか?

“未来に泊まれる宿泊券”ってなんだろう

 ホテルや旅館に泊まりたいとき、事前に予約をしますよね。
 予約の時は、日付やプラン、お部屋のタイプ、食事の有り無しなど、決めます。
 さすがに、「当日行って、宿をきめて、部屋が空いていたら泊まる」なんてこと、する人は少ないでしょう。(バックパッカーとかだと分かりませんが。)
 支払いは、事前にクレジットなどで決済するか、宿泊しチェックアウト時に現地で支払う、この2択が一般的ですよね。
 未来に泊まるために、予約をしていることになります。

 しかし、こんな情勢の今、宿の予約をする人は多くありません。

“未来に泊まれる宿泊券”は、素敵な宿を応援するチケット

引用:https://note.com/chillnn/n/n2f7dad8af03c

 #安心な世界で旅に出ようぜ

 未知のウイルスが原因で、たくさんの宿泊施設が閉館の危機に直面しています。
 今まで、たくさんの思い出をつくり、たくさんの人を笑顔にしてきた、素敵な宿たちが失われてしまう。

 だからといって、簡単に旅行や遠出はすることができません。
 安心・安全な旅をすることができません。

 そこで考えられたのが“未来に泊まれる宿泊券”です

 以前、あるものログでご紹介した“HOTEL SHE,KYOTO”
 その運営会社である、株式会社L&Gグローバルビジネスの関連会社
 株式会社CHILLNNが生みの親です。

 いつ泊まれるかは、わからない。
 けれど、素敵な宿を失わないために、これから先も行きたい宿を応援するために、
 未来に泊まるチケットを、今買う。

 宿泊施設を応援する、支援プログラムです。

どうやって買うのか?

 CHILLNNのホームページから“未来に泊まれる宿泊券”のページにアクセスできます。
 そこには、宿泊券を提供している宿の一覧があります。
 お好きな宿をクリックしていただくと、“未来に泊まれる宿泊券”専用の予約サイトにアクセスできます。

 ただ、通常と同じ価格で、宿泊券を購入するわけではありません。
 宿ごとにプランは異なりますが、
 ・宿泊券の割引(通常よりもお安く、泊まることができる)
 ・施設の特色に合ったサービスの提供
 がされています。

 ただ支援するだけじゃない、行きたい宿に少しお得なお値段で、行くことができます。

どんな宿に泊まることができるの?

 確かに、素敵な取り組み!
 でも、泊まりたい施設じゃなきゃ、“未来に泊まれる宿泊券”を買いたいとは思いませんよね。

 現在、“未来に泊まれる宿泊券”を提供している施設は、なんと220施設!
 日本全国から、たくさんの地域で、このプロジェクトが行われています。

 すべてCHILLNNの公式サイトから、各地の宿泊施設予約ページへ、アクセスすることができます。

わたしが泊まってみたい宿

NIPPONIA HOTEL 大洲城下町(愛媛県大洲市)
Shima Hotel(鹿児島県与論島)
Hostel 順風満帆(北海道小樽市)

NIPPONIA HOTEL 大洲城下町

 日本初、木造天守に泊まる城泊体験
 4層4階の天守閣に泊まることができて、殿様御膳を楽しむことができる。
 まさにタイムスリップした世界
 しかも、城の主、お殿様のような生活。
 絶対簡単に経験できない、宿泊体験に惹かれました!

 城下町にも分散型のホテルがあり、
 まさに、日本の古き良き文化、生活様式を、現代で体験できる。

Shima Hotel

引用:フウタの格安ホテル日記(youtubeチャンネル)

 鹿児島の与論島にあるリゾートホテル。
 周りには何もなく、あるのは、透き通った海と澄んだ空、そして人の温かさ
 1日1団体で、一棟まるごと貸し切りのホテルです。ホテルにいるだけで、様々な自然アクティビティを体験することができて、
 時の流れを気にすることなく、一緒にいる友達と、思いっきり楽しむことができる施設。

 こんな自然に囲まれて、海も森もある、プライベートな空間に惹かれました。
 余計な事一切考えずに、思い出をたくさん作って、持って帰りたい! 

Hostel 順風満帆

 北海道小樽市にある、小樽商科大学の学生が運営するホステル
 「地元とつなぐ」をコンセプトに、旅行客と地元住民が交流できる“家”のような宿。
 大学生が、地元の課題を見つけ、空き家の改修からホステルの運営まで関わっています。

 私自身、ホテルで働いた経験はありますが
 運営全体に関わったことはありませんでした。
 私の地元は北海道で、高校の友人が、このホステルの運営に関わっており、
 同世代の子たちが、創り出した宿に行ってみたいと思いました。

 このほかにも魅力ある宿がたくさんあります。
 ぜひご自身のお気に入りの宿を、探してみてください!

 以上!
 今回は“未来に泊まれる宿泊券”について、ご紹介しました。
 宿泊業界が、窮地に立たされている現状を、どう打破すべきなのか。
 CHILLNNという企業は、コロナの影響を受けてからすぐ、このサービスを展開していました。
 多くの人・施設と一緒に、コロナという大きな敵に立ち向かっている感じが、ものすごくかっこいい。
 ぜひ私も、この“未来に泊まれる宿泊券”を利用したいと思います。

#安心な世界で旅に出ようぜ 

-CHILLNN-
公式ホームページはこちらから。
“未来に泊まれる宿泊券”はこちらから。

-NIPPONIA HOTEL 大洲城下町-
〒795-0012 
愛媛県大洲市大洲888
TEL 0120-210-289
公式ホームページはこちらから。

―Shima Hotel―
〒891-9308
鹿児島県大島郡大字那間2523-1
TEL 080-3839-9696
公式ホームページはこちらから。

―Hostel 順風満帆―
〒047-0034
北海道小樽市緑1丁目21-21
TEL 0134-64-7070
公式ホームページはこちらから。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。