気ままに日常で見つけたあれやこれやを記事にしています。

【パフェ】それはまるで芸術作品、パフェ専門店“ラトリエ ア ファソン” in上野毛

【パフェ】それはまるで芸術作品、パフェ専門店“ラトリエ ア ファソン” in上野毛

 趣味の一つであるパフェ巡り!
 上野毛にある、パフェ専門店「L’atelier à ma façon(ラトリエ ア ファソン)」に行ってきました!

パフェ専門店 L’atelier à ma façon(ラトリエ ア ファソン)について

引用:L’atelier à ma façon|公式ホームページ

 場所は東京都世田谷区。東急大井町線、上野毛駅から徒歩5分圏内にあります。

 店名の「L’atelier à ma façon」はフランス語で、

L’atelier:アトリエ
à ma façon:自分のやり方で・方法で

 “自分たちの流儀や方法を用いて、何かを創り続けていくアトリエ

 という意味でつけられたそう。

 パフェをただ提供するお店としてではなく、作品としてパフェを生み出しているように感じられます。

芸術作品のようなパフェを生み出す、森郁磨さん

 パフェ好きな方には、とっても有名な森郁磨さん。
 以前は、町田にある「Café 中野屋(現在は茶房 中野屋)」でシェフを務めていました。
 もともと中野屋は、菓舗 中野屋という、昭和8年創業の老舗和菓子店。
 森郁磨さんをシェフに迎え、オリジナリティの高いパフェを出したところ、毎日行列ができるほどの人気店に!
 さらに、Café 中野屋時代に、雑誌Hanakoの表紙を飾ったり、嵐にしやがれ・マツコの知らない世界・ぐるナイにも登場し、多くの人を魅了しました!

 そして、2019年12月、森郁磨さんは独立し、L’atelier à ma façonをオープン。

まるで芸術作品。アトリエで生まれたパフェ

 私が訪れたのは、2020年3月。
 オープンしてから1年少しですが、店の前の行列は、相変わらず長く、休日の13時ごろで7組ほどが並んでいました。
 店前にあった紙に、自分の名前を記入してから、だいたい1時間ほどで、店内に入ることができました!

いちごとピスタチオのフレジェ仕立てパフェ2020

撮影日:2020/3/22

 ベースはピスタチオムースで、たくさんのいちごが使われているパフェ。
 上部にはマカロンが飾られており、粉砂糖の上にある水玉の模様はソースで作られています。
 味は甘過ぎず、いちごの酸味とピスタチオの味がとても絶妙で、大人なパフェだなと思いました。

 パフェはフランスのフレジェ(Fraisier)という伝統菓子を表現されているそう。
 フレジェとはフランス版のショートケーキのことで 
 バターたっぷりのクリームと、いちごがふんだんに使用されているケーキです。

 確かにこう見てみると、側面のいちごであったり、上面の飾りつけであったり、フレジェを感じられるデザインだなとわかりますね。
 こういった、パフェグラスはあまり見たことがなかったので、特注なのでしょうか…?

焼きメレンゲで作ったアイスと旬の苺のパフェ

撮影日:2020/3/22

 こちらも、いちごがふんだんに使われているパフェです。
 ベースはミルクアイスで、下の層はさっぱりとしたゼリー、
 アイスの周りには、いちごとメレンゲ菓子が飾られていました。
 ミルクの風味が強く、こちらもいちごの酸味とうまくバランスが取れていて、最後まで飽きずに食べ進めることができました。

 今回いただいたパフェは、どちらも人気のメニューで、店内のお客さんが必ずどちらかのパフェを頼んでいたほど人気でした。

 写真はありませんが、パフェと一緒にドリンクも頼む仕組みになっており
 たくさんの豆の種類があるコーヒーや、レモネードなどの冷たいさっぱりとしたドリンクも豊富です。
 ドリンクごとに、使われているグラスが異なっていたので、器に対するこだわりがとても感じられました。

最後に

 現在は、コロナの影響で10時~15時頃までの短縮営業中です。
 しかし、こちらのお店はパフェの数に限度があるため、上限に達した時点で閉店してしまいます。
 そのため、行きたいなーと思っている人は、なるはやで行くことをお勧めします!!

 以上!
 今回は、上野毛にあるパフェ専門店「L’atelier à ma façon(ラトリエ ア ファソン)」についてご紹介しました!
 今まで食べたことのないような、芸術的なパフェには、とても魅了されますよ~!
 ぜひ、興味のある方は訪れてみてくださいね!

―L’atelier à ma façon-
〒158-0093 東京都世田谷区上野毛 1-26−14
東急大井町線 「上野毛駅」正面口改札より徒歩50秒
OPEN 10:00~(パフェがなくなり次第終了)
公式ホームぺージはこちら、Instagramはこちらから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。