気ままに日常で見つけたあれやこれやを記事にしています。

【パフェ】卵や牛乳、生クリームも使わない「ヴィーガンパフェ」ってどんなパフェ?〔コスメキッチン アダプテーション〕〔表参道〕

【パフェ】卵や牛乳、生クリームも使わない「ヴィーガンパフェ」ってどんなパフェ?〔コスメキッチン アダプテーション〕〔表参道〕

 こんにちは、リサです!

 最近の記事の編集は、すらすら書ける時と全く手につかない時の差が激しいです。
 前回の記事は大体3時間くらいで書いたんですけど、1日じゃ納得いかなくて2日3日かけて書いた記事もあります。笑
 この記事はどれくらいで書けるかな。頑張ります。

 さて、今回のテーマはパフェです。ヴィーガンパフェに初挑戦してきました!
 興味があれば読んでもらえると嬉しいです!

ヴィーガンパフェって何ぞや?

 最近パフェをリサーチしていると、「ヴィーガンパフェ」「ヴィーガンスイーツ」など『ヴィーガン』というワードをちょこちょこ目にするようになりました。

 そもそもヴィーガンが何なのか?

 調べてみたところ、

ヴィーガンとは、卵や乳製品を含む、動物性食品をいっさい口にしない「完全菜食主義者のこと

引用:https://vegewel.com/ja/style/vegan-vegetarian

 ベジタリアンは、肉や魚を食べない。
 ヴィーガンは、それに加えて、卵や乳製品、はちみつなども口にしません。

 さらに、ヴィーガンの中にも「エシカル・ヴィーガン」といって、革製品や毛皮など動物由来の製品全般も避ける人々がいるそうです。

 ですので、ヴィーガンパフェというのは、スイーツづくりに必要な卵や牛乳、生クリームなどの乳製品を一切使わないで作られたパフェのことなんです。

 これを聞いた人の中には、「何をつかってパフェ作ってるの?」と思いますよね?
 大丈夫です、私もそう思いました。

 では、私が一体どんな素材で作られたパフェを食べたのか、どのような味わいなのか、ご紹介したいと思います。

Cosme Kitchen Adaptation 〔表参道ヒルズ〕

 私が訪れたのは表参道ヒルズの中にある「Cosme Kitchen Adaptation」というカフェレストランです。

 コンセプトは

「おいしく食べて、心も体も美しくなる」
Clean Eating(クリーンイーティング)

 ヴィーガンやベジタリアンを含めた、様々ある食事の手法にAdapt(適応・順応)し、取り入れることで、その人それぞれに必要な食事を楽しんでもらいたいという思いが込められています。

 表参道ヒルズで開催されていた「CHRISTMAS贅沢パフェ」で、6店舗が限定パフェを提供しており、その中で一番見た目にひかれたのが、このお店のパフェでした。

ヴィーガン ショートケーキ“スペシャル ホリデー”パフェ

著者撮影

 こちらが、ヴィーガンという食事の手法を取り入れて作った「ホリデースペシャルパフェ」です。

 写真をもとに、イラストと構成をまとめてみました。

 先ほども言ったように乳製品や卵が一切使えないので、有機豆乳米粉を使いながらパフェが構成されていました。

 いつものパフェに比べると、甘さが控えめです。

 有機豆乳甘酒ソフトクリームは、甘酒が大の苦手で食べれるのか少し不安で…。
 実際に食べてみると、わらび餅に黒蜜ときなこをたっぷりかけたときの味といいますか。
 食べた瞬間、「あれ?これどっかで食べたことあるな」と思って考えたら、わらび餅が浮かんできました。
 わらび餅は和菓子の中で一番好きなので、まさかあの大嫌いな甘酒が、わらび餅になるなんて…。驚きです。

 このパフェで一癖あるなと思ったのが、カルダモンというスパイスを使った米粉スポンジです。
 カルダモン自体が、東南アジアっぽいといいますか、ちょっとアジア感強めの香りで、得意不得意分かれると思いますが、良いアクセントになっていました。

 スイーツでありながら、一つですごく満腹感がありました。

総合評価 ★★★☆☆

料理・味 ★★☆☆☆

 パフェの味わいについて述べてきましたが、正直な感想をいうと私は「すこし苦手」でした。笑

 ソフトクリームや、豆乳寒天など、好きなパーツはあったんですが、どうしてもカルダモンの癖が強くて…。
 アクセントは効いていますが、ちょっと私には強すぎるかなという感じです。

 パフェって本当に味が様々で、好きな人は好きだし、苦手な人は苦手、っていうものが多いと思うので、
 今回のパフェがまずいということではなく、私には合わなかったと解釈していただきたいです!

 そして、★2にしたのは、ヴィーガンという特殊なパフェなので、どちらかというと食べ慣れない、苦手だなーと思う方が多いのではないかなと思い、評価させていただきました。

リピート度 ★★★★☆

 ここは、パフェがメインの専門店とは違って、体に健康的な食事をメインに提供されているカフェレストランです。

 今回いただいたパフェはすこし苦手でしたが、次回はパフェだけでなく、ランチなどの食事としてぜひもう一度訪れてみたいなと思い★4にしてみました。

こんな人にオススメ!!

・食事にこだわりがある方
・体の健康に気を使っている方
・いままでにないパフェを食べてみたい方

最後に

 今回は、「Cosme Kitchen Adaptation」で食べたヴィーガンパフェを紹介しました!

 いつもとはまた違った新しいパフェに出会えてよかったです。
 本当に、お店ごとに全く違うパフェがあって、個性があって、もっとたくさんのお店を巡りたいなと思いました。

 色々調べてはいるものの、まだあまりパフェについて知らないなーとビール同様思ったので、本も買ってみたり。

 行きたいお店をリストにしたら、思った以上あったので、情勢が落ち着いたら巡りたいです~!

 では、今回も読んでいただきありがとうございました。
 次回もお楽しみに!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。