気ままに日常で見つけたあれやこれやを記事にしています。

【パフェ】標高1900mで味わえる。『天空のフルーツパフェ』in清里テラス

【パフェ】標高1900mで味わえる。『天空のフルーツパフェ』in清里テラス

 お久しぶりです。リサです。
 ブログの投稿をするのは約3か月ぶり。毎日投稿をしていた時の自分が、すごいなーと最近思っております。笑
 秋から先月にかけて卒業論文を仕上げ、最近はかなり自分の時間に余裕ができました。以前までは毎日書きすぎて記事にする内容がないと言っていましたが、今は少しストックがあります。それを文章化するだけ…。
 ぜひ、興味がありましたら読んでいっていただけると嬉しいです。

清里テラス ‐KIYOSATO TERRASE‐ 

HPから引用

 今回ご紹介するのは、山梨県清里町にある「サンドメウズ清里」というスキー場にできた、「清里テラス」です!
 訪れたのは9月下旬。冬季にはスキー場として営業している場所に、シーズンオフの期間楽しめるよう、見晴らしのいい場所にテラス席とカフェがあります。
 天気が良ければ、山頂から素敵なパノラマスカイビューを楽しめるのですが、私が行った日は残念ながら快晴とはいかず…。曇って下のほうまで見ることができませんでした。残念…。

 ここ清里テラスでは、冬季にスキー場で使われるリフトを移動手段として活用し、山頂までお客さんを連れていってくれます。
 雪がないぶん、すこしリフトが高く感じて、景色も雪景色ではなく緑の自然に囲まれているので、とても新鮮な気分でカフェに行く道中も楽しむことができました。

 たどり着いた山頂にはカフェ、山の斜面に沿ってテラス席が並べられていました。数は限られていたので、ベットのような広い席はみんなで取り合いになってしまいそう。想像していたよりも、お洒落な空間で、デートや家族ずれで来ている人がたくさんいました。

 テラス席の中には、プレミアムシートと呼ばれるプライベート空間も予約することができて、ゆっくり贅沢な景色を見ながら過ごすこともできます。今回は、ありがたいことに席を予約していただきまして、贅沢にこの席でパフェをいただいてきました。

清里テラス スカイパフェ

背景が曇天過ぎて…涙。

 せっかくプレミアムシートなのに、だんだん悪くなっていく天気。後ろの霧、濃いなー。笑
 Instagramで #清里テラス で検索したらきれいな写真いっぱいみれるので検索してみてください笑。

 このパフェは、今まで食べてきたようなパフェ専門店と比べると、あまりパフェとして凝られてはいませんでしたが、たくさんのフルーツで彩られているので、景色と一緒に撮れば写真映え間違いなし。
 天候が悪くなってきたということもあり、肌寒くパフェを食べるには適していない気温で、食べ終わった後は鳥肌全立でしたね。
 ぜひみなさんには暖かい時期に行ってもらいたいです。

 もう真冬なので、現在はスキー場として運営しておりますが、来年もおそらく同じ時期にカフェに行くことができると思うので、気になる方はHPをチェックしてみてね!

テラス営業期間  2020年5月23日~2020年11月8日
リフト運行時間  5/23~7/3 9:30~16:00(上り最終15:30)
         7/4~11/8 9:00~16:30(上り最終16:00)
         ※8/1~8/16の期間は、8:00~16:30(上り最終16:00)

追記事項

 ここ「清里テラス」には、カフェやテラス席のほかにも、アスレチックが楽しめたり、山頂にあるポストから手紙が送ることができます。このポストがきっかけで、私は実家あてにポストカードを送るようになりました。その話はまた今度詳しくしますね!

天気悪すぎーーーー涙。

まとめ

久しぶりの記事、うまく書けていましたでしょうか。自己採点するとしたら、30点くらい。笑
場所に訪れた日と記事を書いた日が離れると、やはり記憶が曖昧で、うまくそのときの感じたことを書くことができないなーと思いました。なので、リアリティがないというか、本当に行ってきたの?!っていうか。笑
やっぱり、伝えたいと思ったことはすぐ言葉にしないともったいないですね。今後も、今まで行ってきた場所を記事にしていこうと思っていますが、なるべくその時のことを思い出しながらかけるように、頑張ります。
読んでいただきましてありがとうございました!

―清里テラス KIYOSATO TERRASE(サンドメウズ清里)―
〒407-0311 山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
tell : 0551-48-4111
リフト料金:中学生以上 1,800円 小学生 1,200円 3歳以上 1,000円
公式ホームページはこちらから。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。