気ままに日常で見つけたあれやこれやを記事にしています。

【道東旅】総移動距離・1000キロ!!キャンピングカーで道東をぐるっとまるっと大満喫!!〔DAY1〕

【道東旅】総移動距離・1000キロ!!キャンピングカーで道東をぐるっとまるっと大満喫!!〔DAY1〕

 現在、北海道にある実家に帰ってきているのですが、どうしてもこの期間中に家族で旅行がしたいとお願いをしたところ、キャンピングカーで道東旅をすることになりました!

 北海道生まれ・北海道育ちの私がご紹介する道東旅、ぜひ足を運ぶ際の良い参考になればいいなと思います!

~道東旅・スケジュール~

 この日は、弟くんのリモート授業が終わった後に出発!!
 まずは十勝方面へ

 予定だとランチタイムで、十勝の“COWCOW Village”で十勝牛のハンバーグをいただこうと思ったんですが、少し遅い出発になったため断念…。(´;ω;`)
 3時のおやつとしてジェラート屋さん“ウエモンズハート”に向かってGO!!

ウエモンズハート

 ウエモンズハートは広瀬牧場が使っていた古い母屋をリノベーションして作られたアイスクリームショップ! 
 アイスクリームはもちろんのこと、ジェラートもありたくさんの味の中から気になるものを選べます!
 ちなみに、家族全員で違う味を選び楽しみました!!

私のジェラート

リサ:かぼちゃ×ミルクココア
父:いちごみるく×抹茶
母:レアチーズ×パインナップル
弟:牧場ミルク×ハスカップ

どれが誰のかわかるかな~…?

 北海道には、牧場とジェラート屋さんという組み合わせが多い気がする…!
 新鮮な生乳を使ってつくられるジェラートは絶品でした!

牧場らしいモーモーがいたよ。

―ウエモンズハート-
〒080-2473
北海道帯広市西23条南6丁目13番地
TEL: 0155-33-6064
公式ホームぺージはこちら

釧之助 本店

 この本店には、レストランだけではなく新鮮な魚介類の販売エリアや、水族館海鮮丼だけでなく海鮮BBQもあり、お魚たちをさまざまな角度から楽しむことができる施設でした!

 まあ、施設がすごかったということは置いといて、ここの海鮮丼“なまら”おいしかったです。
 家族全員同じ海鮮丼を注文したんですが、一口目たべて全員が「うま。」と口にするほど。
 海鮮丼は、函館の朝市だったり、海沿いの地域のおみせだったり、東京の築地だったり、様々な場所で食べてきましたが、個人的にここは3本指にはいる美味しさだったと思います。

 刺身はすべて肉厚で、新鮮なものが使われており、どのネタも最高
 たいてい、海鮮丼のネタの中で最低1つは「ハズレだな~」と思うことがあったんですが、これはどのネタもどストライクで感動しました。

 やっぱ北海道の海鮮が一番なんだよな~。

顔出しパネルは見つけ次第、撮ってくスタイル

―釧之助 本店―
〒088-0623
北海道釧路郡釧路町光和4-11
TEL:0154-64-5000
公式ホームページはこちら

道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠

 この日の終着点は“道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠
 キャンピングカーの旅行は車中泊ができるので、トイレがきれいな道の駅に行くことが多いです。
 私と弟がまだ小さいときは、自家用車で車中泊することも多かったので、そういうときもトイレ重視でお母さんが探してくれて。
 ここはできたばかりの道の駅だったみたいで、トイレはすごくきれいでした!

 夜は、家族全員で恒例のカードゲーム
 家族旅行に行くときぐらいしかできませんが、こういう時にやるカードゲームはいつも白熱して、今回も大熱戦

―道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠-
〒092-0222 網走郡美幌町字古梅(国道243号沿い)
公式ホームページはこちら

あとがき

 道東旅1日目、移動距離がハンパないです。
 なんと、約450㎞!!ほぼ北海道横断ですからね笑
 1日目にしてこの距離ということは、帰りもこの分戻らなきゃいけないということですからね笑
 普段あまり運転しない人には、不向きなコースかもしれません。(-_-;)
 私も残念ながらまだ自動車学校に通えておらず、弟も通学中でまだもっていなかったので、父と母が交代で運転してくれました。
 こんなでかい車、よく運転できるなーしかも長距離だなんて、この年齢になって改めてすごさを実感しています。
 北海道を満喫するには、車が必須ですからね!
 早く免許を取って、二人が楽できるような旅行に連れて行ってあげたいです。
 もちろんその時は弟と二人で運転しますよ!

 そうそう、夏の避暑地のといえば北海道と言われていますが、実際はそんなことなくって、道東も天気が良ければかなり気温も上がります。
 この旅行では快晴が続いたのでかなり暑かったです。
 湿度は、東京などに比べて少ないのでカラッとした暑さですが、夏が感じられる天気でした。

 さあ、二日目以降はどんな旅なのか、次回もお楽しみに!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。