気ままに日常で見つけたあれやこれやを記事にしています。

【和歌山】歴史ある果樹園で、美味しいみかんパフェを食べてきた!!

【和歌山】歴史ある果樹園で、美味しいみかんパフェを食べてきた!!

 和歌山県の特産物『みかん』、そのおいしさをぎゅっと詰め込んだパフェを発見!
 季節ごとにとれるフルーツでパフェを提供している「観音山フルーツパーラー本店」に行ってきました!

創業明治44年、レモンを皇室に献上した、歴史ある果樹園!

引用:観音山フルーツパーラー公式サイト

 この果実園は「観音山フルーツガーデン」といって、紀州を代表する有名な果実園です。
 ここに併設しているのが『観音山フルーツパーラー本店』。


 ”果物農家のパフェ”というコンセプトで、新鮮なフルーツをふんだんに使ったパフェが大人気!
 和歌山を代表するみかんだけでなく、皇室に献上したことで有名なレモン、季節に応じて、旬のフルーツをつかっているところが魅力!
 

 時期によって変わる、パフェのメニューは公式サイトでチェック!

みかん×パンダ!?魅力いっぱいの『観音山みかんパフェ』

観音山みかんパフェ

 2月の旬は「みかん」ということで『観音山みかんパフェ』を注文しました。

 一番上のパンダの部分はクッキー&バニラアイスとココアクッキー。
 その下には、これでもか!とみかんが積まれています。
 それだけではなく、その内側にはみかんシャーベットが隠されていました。
 さらに下にいくと、ヨーグルト&みかんゼリーがお出迎え。
 ここまで、みかんがたっぷりだと、「飽きるのでは?」と思ったでしょう。
 そんなことないんです!
 シャーベットもゼリーも、みかんそのものも、それぞれ酸味と甘さのバランスが異なっていて、飽きずに食べられちゃいます!

果樹園にあるからこそ、感じられる、和歌山の自然

 「観音山フルーツパーラー本店」の魅力は、パフェだけではありません。
 果樹園に併設されているということで、お店のまわりには、旬のフルーツがたくさんなっています!
 わたしが訪れたときは、みかんの木に囲まれていました。無料でみかん狩りもすることができて、果樹園ならではの楽しみ方もできますよ!

 さらに、この立地。最寄り駅からは少し離れており、坂を登ってお店に向かいました。
 私は、駅のそばで自転車をレンタルして、登りましたが、かなりの急傾斜で、行きはへとへと。笑
 しかし、パフェをいただいて満足したあとに、自転車で坂をす――っとくだる爽快感はたまらなかった。
 体力に自信があるよ!という方は、ぜひ「自転車」でフルーツパーラーに訪れることオススメします!
 フルーツも自然も堪能しちゃいましょう!!

パフェで満足した帰り道

 -紀の川エリア観光レンタサイクル-
・創-HAJIME-cafe
~粉河駅から徒歩5分圏内。利用日の前々日までに予約が必要なので、詳しくは県の公式ページから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。